風俗嬢で何が悪いの?!

よく思うんですけど、風俗嬢で何が悪いの?反社会的のお仕事って思われがちな風俗のお仕事ですが、実際は風俗の業種でご飯を食べている人は大勢いるはずですし、実際にお客さんだって風俗を利用している人は多いのに、風俗嬢をディッスったりする人も本当は風俗を利用したことありますよね・・・なのに風俗嬢ほ否定するのは良くありませんよ! 女の子だってお金必要なんですよ!このご時世働かないとご飯なんか食べていけませんし、都内で生活している人は物価も高くてお昼のお仕事だけでは生活できない人も中にはいますよ・・・なのに、風俗嬢で何が悪いの?!
学生さんだって、学校行くためにお金が必要だし、主婦だって生活するためにお金が必要だし、OLさんだって生活のためにお金が必要なんですよ。
全ては、生活のため、お金のためなんですよ。

こないだ、道端で座り込んでいた女の子がこんなこと言ってました。
私のお母さんもお父さんの公認でデリヘルしてるし、私もお母さんの公認でデリヘルで働いてるよって。・・・その時、こう思ったんです。なんで、一般的に反社会的のお仕事思われてるんだろうって・・・そんな事思われない世の中になればいいんじゃないですかね?

私はこう思うんですよ、必死に働いてる風俗嬢さんを誇りに思います。
内緒で働いている方も、ちょっとは自信を持って欲しいと思い、今回は風俗嬢で何が悪いの?!のタイトルをつけてみました。

風俗の業界にはたくさんの雇用が生まれているはずです、スタッフさんやドライバーさん、カメラマンさんやデザイナーさん、プログラマーさん、そして、風俗の女の子、こういった雇用が生まれているのは事実です。もっと風俗業界の大切さを皆さんに知っていただきたいものですね・・・。

あわせて読みたい